スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けないで

先週末、初めて主人の生家まで兄弟2人出かけていきました。

100910_172636.jpg

と言っても、品川駅から八景までの旅ですが、彼等にとっては大冒険だったに違いありません。
だって、里帰りする時はいつも車、京急に乗って出かけることはほとんどなかったのですから。

ましてや、帰宅ラッシュの時間帯と重なってしまい・・・・子供達以上に私が不安で仕方ありませんでした。(^^;

それでも何とか無事にたどり着き、2人の挑戦は無事終わり、少なからず自信につながったのではないかと思っています。



今日は、そんな兄弟の、長男君についてのお話です。


昔に比べ、随分外向きになってきた長男。
それでも、他の子供達に比べると、不器用で危なかっかしい。

私も、素直なタイプではなかったから、沢山の人に好意的に受け止めてもらえる方ではなかったので、長男のそんな部分を感じるにつけ、チクリと痛いものを感じています。


なぜ、急にこんなことを書こうと思ったかというと、彼の口から自分に何かを納得させようとする淋しいセリフが時折こぼれるから。

でも、私は誤解していました。その言葉を・・・・。
いつも逃げ腰というふうに、マイナスで受け止めていたのです。

そのたび、思い悩み・・・・彼に干渉し・・・・。


例えば、彼の小学校で行われる通学合宿の話をしたときに、「今年は参加しない。」との反応。

「どうして?」と聞いたところ、1年前は私に話すことができなかった、そのときの辛い話を聞かされました。高学年によるいじめともとれる行為。「上履きを隠される。」「みんなで唾を吐きかけられた。」・・・・彼は、それをいじめではなくいたずらと自分に必死に言い聞かせてきたのでしょう。やっと消化できたのかそのときの辛さを教えてくれました。

その他にも、誰かとケンカするとみんな相手に加勢して、気がつけは1人に・・・・とか。


私は、その度に、この子は可哀想と決め付け、何がいけないのか?と悲観的に試行錯誤。


子供とは、時に残酷なもの。悪いと思っていなくても、面白半分でけっこう強烈なことをするし、意見の違うものを受け入れないところがあります。そうはわかっていても、とても悔しくて情けなくて・・・・。



先日、サッカーの後にいつも一緒に遊んでいる彼の大好きな友人たちと遊んでいた時のこと。
「面白くないというならお前がやめれば」という売り言葉に「わかった。」と買い言葉・・・・。
なにやらもめていたらしく、気がつけば彼がひとりそのゲームから抜けてぶらぶらとぼとぼ。

その様子を見て、私自身も「またかっ・・・・」と呆れ悲しく想いつつ、彼を見つめていました。


帰りの車の中、「なんでひとりはずれていたの?」と聞いたところ、車に同乗していた友人と共にいきさつを説明し始めました。

「つまらないからほかの事やろうって言ったら、じゃ、お前が抜ければっって言われたから辞めたんだ。こういうことはいつものことだし慣れているから・・・・。それに残っても面白くないし・・・・。他にも嫌な思いしていたやつもいたし・・・・。そういうの嫌だから。」と、彼なりにあったことを消化し、本当に嫌な思いをする前に抜けることでトラブルを回避していることを話してくれました。

でも、私としてはすっきりしなくて、「集団で行動するときには、すべて思い通りになるわけではないし、誤解をうけない言葉のかけ方も大切、出てしまうのではなくて、みんなとあわせる努力も必要では?」と話をしてみましたが、その言葉にも、「オレだって、みんなと合わせようと努力はしてるんだ。でも、併せ方がわからない・・・・、どうやって合わせればみんなが受け入れてくれるかわからないから・・・・。」との答えが。


あ~、私もわからなかったなぁ、いや今でもわからない・・・・。なのに、彼にわかれ、我慢しろなんて、辛い仕打ちをしちゃったなと甚だ自分の不徳が嫌になりました。

だって、彼は、自分のおかれた立場を自分なりに理解していて、できる限り居心地のよい方法を考え行動していたのに、そんなことには全く気づいていなかったのですから・・・・。



人とのもめ事が嫌いな平和主義で優しい性格は、実は幼かった頃からなにも変わってはいないかったんだと痛感。

彼なりに、彼の思う「平和」を守るため、自分を犠牲にしているんだということがわかりました。
それに、彼なりに人とのかかわり方の模索をしているのだということも。



一歩引いて遠くから見つめる、ひとつ間違えば自分の存在を忘れられてしまうかもしれない、そんな不器用な彼の優しさの表明を理解できる友人が、これから沢山現れてくれるといいなぁと思います。

彼いわく、5年生になって、多くはないけれど助け舟を出してくれたり、意見に理解を示してくれる友人がが何人かできたんだとか。
親バカですが、ちょっぴりホッとしました(=^・^=)


「起用でなくてもいい、優しい人になって・・・・。」////私が望んだ子供の姿・・・・・。

そんな私の想いが実り、今の彼が存在するのだと、彼の一見辛くも見えるその立ち位置を通して教えてもらいました。



誰も彼に理解を示さなかったとしても、私だけでもわかってあげないとと思っていたけれど、気づけは、親の私が、一番彼を見失っていたのかもしれません。


これから私も、おごらず、彼を見失ってしまわないように、そっと見守っていけたらと思っています。

そして、私自身も、不器用な自分を嘆くのではなくて、少しでもそんな自分を克服しながら明るい明日を過ごしていく姿を、彼に、息子達に見せてあげられるように頑張りたいと思います



長々と話してしまいましたが、最後までお付き合いしてくださってありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール
JMAA認定セルフメディカルソープビルダー/JMAA認定セルフケアセラピスト/EJA認定耳ツボジュエリスト

まこりん

Author:まこりん
■セルフケアで輝きを!■

自分を大切にする。家族・友人を笑顔にする。
そのためにできる小さな1歩、「セルフケア」。

ちょっと手間はかかるけれど、自分のために石鹸を作ってみる。
時間がなければ、自分に合った石鹸をオーダーしてみる。
耳ツボやハンドケアを覚えて、自分や家族の体を癒す。
楽しくおしゃべりしながら心を元気にする。

GAMUGAMUがそのお手伝いをいたします。

手作りSOAP、オーダー随時受付中!
オーダーいただいてから発注する天然植物油を使った、優しく素朴な仕上がり(=^^)b

作ってみたい!と思ったら、迷わず右記メールフォームよりお問い合せを!m(_ _)m

イーココロ!クリック募金

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
がんばってるかな?
皆さんの目でCheckしてください!
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

申し込み/問い合わせ
お申し込み・お問い合わせは、下記フォームから (氏名・メアド・電話番号・ご希望の日時等 ご記入漏れのないようにお願いします。)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

お知らせ
★手作りSOAP★ 現在レッスンの受付は行っておりません。2015年1月より再開します。オーダーは随時受け付けておりますが、オーダー後納品まで3ヶ月ほどいただいております。
★耳ツボジュエリー★ 現在、施術並びにレッスンは行っておりません。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。