スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない!(*^・ェ・)ノ

昨日、学校の懇談会を終え帰宅すると、外遊びから子供たちが帰って来ました。

次男が、「今日、木に激突した・・・・。頭とお腹をぶつけちゃった。」といつになく元気のない様子でひとこと。

宿題をはじめたものの、気分が優れないといいすぐ床へ。


よくよく話を聞くと、ぶつかってすぐ、目の前が一瞬真っ暗になり、その後は公園のベンチで横になっていたが、ちょっと吐き気もしたというので、不安になり、しかるべきところでアドバイスをもらってみようと決意。


まずは、自分の済んでいる街の母子健康相談の窓口のある健康管理センターへ電話してみました。

時間も時間だっただけに、警備室につながり、診療時間は愁傷したからと断られました。


次に、近隣の市町村の健康管理センター(母子手帳にのっている場所)に電話しましたが、どこも同じ対応で、事情を話し、「アドバイスだけでももらえませんか。」と頼んでみましたが、午後7時から受付が始まるという「子供健康相談」という「♯8000」という番号を案内されました。

念のためと思い、我が家の固定電話から何度かかけてみましたが、デジタル回線でないせいか上手く繫がらず、諦めて同じく母子手帳に記載のあった小児救急センターへ電話をかけてみました。

恐らく総合案内の電話だったのでしょうが、事情を話しても、診察は内科しか受け付けていないのでと断られ、「受信を希望しているわけではない。どのように様子を観察したらよいのか、注意すべき点はなになのか、そのアドバイスをもらいたい。」と訴え頼み込んでみるも、結局知らぬ存ぜぬの一点張りで、何一つ対応をしてもらえませんでした。

子供を守るとか、親をフォローするとか言いながら、この対応なのかと、腹立たしくなりました。(`Д´)


結局、その後も息子は眠り続け夕飯も口にせず・・・・ではありましたが、顔色は戻ってきたので恐らく大丈夫です。
よかった・・・・。


でも、どう思います?
たまたま顔色がよくなって、なにもなかったかのようですが、その後体調が急変したかもしれない、そう考えたら今でもぞっとします。

いくら親でも、素人判断はできない難しい状況に直面した時にこそ相談にのって欲しいし、そのための母子相談窓口なのでは?って思いませんか??

診療時間外だって、口頭でのアドバイスくらいは可能でしょ?
それは勝手な考え方でしょうか?


お金だ~医療費だ~も大切なことだと思いますが、行政も、病院も、もっと、そういった点で子育て世代を応援してくれてもいいのでは?そんなことを思った出来事でした。


とは言え、男の子をもつ親の怪我に対する心配は絶えることはありませんなァ~ε- (´ο`*)ハァ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール
JMAA認定セルフメディカルソープビルダー/JMAA認定セルフケアセラピスト/EJA認定耳ツボジュエリスト

まこりん

Author:まこりん
■セルフケアで輝きを!■

自分を大切にする。家族・友人を笑顔にする。
そのためにできる小さな1歩、「セルフケア」。

ちょっと手間はかかるけれど、自分のために石鹸を作ってみる。
時間がなければ、自分に合った石鹸をオーダーしてみる。
耳ツボやハンドケアを覚えて、自分や家族の体を癒す。
楽しくおしゃべりしながら心を元気にする。

GAMUGAMUがそのお手伝いをいたします。

手作りSOAP、オーダー随時受付中!
オーダーいただいてから発注する天然植物油を使った、優しく素朴な仕上がり(=^^)b

作ってみたい!と思ったら、迷わず右記メールフォームよりお問い合せを!m(_ _)m

イーココロ!クリック募金

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
がんばってるかな?
皆さんの目でCheckしてください!
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

申し込み/問い合わせ
お申し込み・お問い合わせは、下記フォームから (氏名・メアド・電話番号・ご希望の日時等 ご記入漏れのないようにお願いします。)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

お知らせ
★手作りSOAP★ 現在レッスンの受付は行っておりません。2015年1月より再開します。オーダーは随時受け付けておりますが、オーダー後納品まで3ヶ月ほどいただいております。
★耳ツボジュエリー★ 現在、施術並びにレッスンは行っておりません。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。