スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号泣・・・・

私も歳をとってしまったのでしょうね。最近の小学生の常識が理解できないことが多くあります。

私が神経質すぎるのかもしれないけれど、目を見て挨拶をしなかったり、ゲームをしながら家に上がってきたり帰っていったり・・・・。(もちろん、きちんとしたお子さんだっていらっしゃいますが・・・・。)

とにかく、主人でさえ呆れ顔。まったく困ったものです。
息子たちがよそ様でそんな風でないことを祈るばかり・・・・の今日この頃。



そんな中の出来事です。


私は良くも悪くも真面目、自分の子供でも他人様の子供でも、気に係ればひと声をかけたりします。

また、外に出てまでゲームをするのはいかがなものかという考えもあるので、我が子のゲーム持ち出しは基本的に禁止、また家でゲームをする場合でも、外遊びをしてからにしてと言っていました。

「ちょっと細かすぎるなぁ~?」とわかっていながら、間違っていないのだからとその考えを押し通してきました。

そんな私に育てられたせいか、普段はおふざけ全開の2人ですが、2人ともゲーム機を持ち出すことはほとんどなく、どうしてもという時は必ず伺いを立てていましたし、友達にも極力外遊びをしてからゲームしようと声をかけていたようだったので、そのまま様子を見ていました。

s-20090510 ありがとう!_028
(↑脳天気な息子たち)



実際には、そうはさせながらも、周囲の動向は気になっていましたし、息子たちがそのことで浮いてしまうのでは?という懸念はいつもありました。

でも、もし苦痛なら訴えてくるだろうと、様子の変化に気づきつつも改善策を打つことなくやってきました。

3年生後半に入り、我が家への人の出入りが減り、それと同時にあまり約束をぜず帰宅することが多くなっていた長男も、4年生になり、長男は新しいお友達や級友とも約束をして遊んでいるようだったのでチョッピリ安心していました。



今日も、大好きなお友達と前々から約束をしていたようで、いつものように外遊び後、うちにやってきました。

ただ、その外遊びが驚くほど短い時間で、本当に建前だけという感じだったので、お友達が帰宅した後に思い切って彼にそれをぶつけてみたのです。

すると、やはり回答は予想通り。

私との約束があるからと、すぐにゲームを始めたかった友人たちにお願いをして外で時間をつぶし、うちに上がったということがわかりました。

これは話をするチャンスかな?と思い、彼の本音(本当はどうしたいのか。など)を聞いてみました。

最初はいつもどおり、「別に困ったことはない。みんなも理解してくれている。」と応えていましたが、私が「本当は外遊びしてからゲームするっていう約束を、お友達は面倒だなぁって思っているんじゃないの?」と尋ねたとたん、彼の大きな目から大きな涙が(;_q)ポロリとこぼれたのです。

「ある時期から、お友達が来なくなったよね。なにか言われたことがあるの?」と尋ねると、最初は重かった口を少しずつ開き始めました。

ひと言話すたび大粒の涙が頬を伝い床にこぼれます。

彼の口からこぼれたのは、「お前んちいってもゲームたいしてできないし。」という誘いを拒否する言葉と「ゲームできないヤツとは遊ばない。」という切り捨てるような悲しい言葉でした。


大人の私からすると「えっ!」と思うような理解しがたい拒否ですが、この年頃のこと悪気はなくともそういう反応になってしまっていたのでしょう。

それが、次第に回数を増し、彼が「遊ぼう!」と声をかけても「OK」の返事がかえってくることはまれだったようです。


わかっていたのに、わかっていたのに・・・・・。(;_q)



私が息子に言葉をかけようとしたその時、かれから「ごめんねって言わないでね。お母さんが悪いんじゃないんだから。」と言う切ないひと言が・・・・。

私も涙を押さえることができなくなってしまいました。



私がもっと柔軟だったら、わかっていたくせに「クラスのみんなとうまくやってる?」とか「嫌な思いをしていない?」という遠まわしな声かけしかできず、自分自身を見つめることができなかった身勝手さの代償がこれなのか、そして今この時まで息子に気を使わせているなんて・・・・と、後悔の念で胸がいっぱいになりました。

愛しい我が子が淋しい想いをしていたのに、私ったらなにをやっていたんだろう・・・・ただただ涙を浮かべる息子を抱いてやることしかできませんでした。


彼に「ごめんね。辛かったね。」と言葉をかけると、彼は「辛かったけど、そばに居てくれた友達もいたから、耐えられた・・・・。今日来たまっきぃも、3年の時のなおととかも・・・・」鼻水と涙でくしゃくしゃになった顔で私に話してくれました。

そのやり取りを見ていた次男も、大好きなお兄ちゃんの涙を目の当たりにしおいおい( p_q)と悲しい泣き声をあげ、クッションに顔をうずめていました。(本当に心の優しい子なんです2人とも。)

30分近く経っていたでしょうか、3人で号泣し続けました。



泣きながら、自分の生んだ2人の息子たちに、こう訴えました。

「あなた達はお母さんの自慢だよ。2人ともこんなに心の優しい子なんだもの。2人を授けてくださった神様に感謝だね。あなたならこの苦境を乗り越えられるって神様も信じてくださったのかもしれないね。そして、そんなお地位ちゃんのこと理解できるあなたを弟として遣わしてくださったんだろうね、きっと。 なた達の素晴らしさに気づいてくれる人は絶対にいるよ。 ほら、お母さんだって、今ではこんなにたくさんのステキな人たちに理解され支えられて生きているんだもの。 そんな人が見つかるまでに多少時間がかかったとしても、お母さんはあなた達の素晴らしさを知っているから。 いつでもあなた達の側にいるし、あなた達を見守っているよ。お父さんだって一緒。 男の子だからプライドもあるだろう、お母さんに悟られるの嫌だなって思うこともあるだろうけれど、少しでも吐き出せば楽になるんだったら、無理して頑張りきってしまわないで話してみてね、今日みたいに。」

2人はなんどもなんどもうなずいていました。



そして最後に、 「だーるまさん、だーるまさんにらめっこしましょ! 笑うと負けよ、アップップ(><)」とにらめっこ。

息子2人が`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!  と噴出して笑顔(=^・^=)が戻り、号泣タイムはTHE ENDとなりました。



近くにいて大切に思っていても見逃してしまう信号・・・・今日のように腹を割っていつまで話し合えるのでしょう・・・・。

できれば、いつまでもそんな家族でありたいそう思います。

それと同時に、今日のことを深く胸に刻み、全てのことにおいて、きつく縛ることばかり考えず、じっと耐え見守る強さを身につけなければいけないなと感じました。



貴重な体験をありがとう。 こんな時間をくださった神様に感謝。


そしてそして、こんなプライベートな話題に最後までお付き合いくださった皆様に心から感謝!です。




さ~て、明日は石鹸新作に取り組みますよ~。

戸田市の手芸サークルの活動の一環として、都内の手芸フリマ出展を検討中で、私も、雑貨作品のひとつとして、石鹸を出品させていただく予定です。ヾ(o^▽^)ノ"

明日の新作も店頭に並ぶかも♪



ではでは、おやすみなさい



ワンクリックに ご協力お願いします!
皆さんのポチッが、私の未来を開くです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



スポンサーサイト

コメント

Re: はじめまして。

ジャランさん、コメントありがとうございました。

ジャランさんのお子さんは自閉症なんですね。

実は私の義理の甥も自閉症です。現在中学3年生。
3歳の頃から彼とその家族を見ていますが、コミュニケーションをとることの難しさは、私が感じていた以上なのだと思います。
先日、その甥と会う機会があったのですが、うちの子供たちと楽しそうにニコニコ笑いながら走っていました。純粋さはうちの息子たち以上なんだなぁとその笑顔を見て感じました。

どんな立場であれ親と子、超えなければいけない壁のタイプはそれぞれ違うのかもしれませんが、励ましあって前を向いていたいですね。

蛇足ですが、昨日泣き止んだ後の次男が私の背中をさすりながら言ってくれました。「前を見ていれば、嫌なことはすぐにみえなくなっちゃうよ。」って。

はじめまして。

すばらしい息子さんですね。思いやりがあって。
私の二人の息子は自閉症で、そういうコミュニケーションが取れません。
色々な家庭があって色々な状況はあるけれど、子供はかわいいものですね。
Secret

プロフィール
JMAA認定セルフメディカルソープビルダー/JMAA認定セルフケアセラピスト/EJA認定耳ツボジュエリスト

まこりん

Author:まこりん
■セルフケアで輝きを!■

自分を大切にする。家族・友人を笑顔にする。
そのためにできる小さな1歩、「セルフケア」。

ちょっと手間はかかるけれど、自分のために石鹸を作ってみる。
時間がなければ、自分に合った石鹸をオーダーしてみる。
耳ツボやハンドケアを覚えて、自分や家族の体を癒す。
楽しくおしゃべりしながら心を元気にする。

GAMUGAMUがそのお手伝いをいたします。

手作りSOAP、オーダー随時受付中!
オーダーいただいてから発注する天然植物油を使った、優しく素朴な仕上がり(=^^)b

作ってみたい!と思ったら、迷わず右記メールフォームよりお問い合せを!m(_ _)m

イーココロ!クリック募金

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
がんばってるかな?
皆さんの目でCheckしてください!
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

申し込み/問い合わせ
お申し込み・お問い合わせは、下記フォームから (氏名・メアド・電話番号・ご希望の日時等 ご記入漏れのないようにお願いします。)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

お知らせ
★手作りSOAP★ 現在レッスンの受付は行っておりません。2015年1月より再開します。オーダーは随時受け付けておりますが、オーダー後納品まで3ヶ月ほどいただいております。
★耳ツボジュエリー★ 現在、施術並びにレッスンは行っておりません。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。